So-net無料ブログ作成
検索選択

フェイスブックCEOザッカーバーグが、株資産5兆円以上を寄付! [ニュース]

フェイスブックの創始者でCEOのマーク・ザッカーバーグが、

とんでもない金額の寄付をすることを表明しました!
Mark_Zuckerberg.jpg

長女のマックスちゃんが誕生したことをきっかけに

寄付に至ったらしいのですが、その総額が何と5兆5千億円

数字にすると、5500000000000円です!

自身のフェイスブックでマックスちゃんへの手紙を送り、

その文章の中で寄付についても明らかにされました。

スポンサードリンク








気になる寄付先


5兆5千億円と言いましたが、正確にはザッカーバーグが保持する

フェイスブック社の株の99%を寄付するということのようです。

この株が現時点で約5兆5千億円(約450億ドル)の価値があるということですね。

ですので今後の株価の変動によっては、寄付金額はさらに高くなる可能性もあります。

(もちろん、下がる可能性だってありますが・・・)

そして、気になる寄付金の送付先ですが、

次世代のための教育や、医療の支援といったところに充てられるようです。

人間が文化的な生活を送るために最も基本となるのが、教育福祉だと思います。

そこに5兆円を超える寄付とは・・・最大の慈善事業ではないでしょうか!


過去にも大規模な慈善活動


ザッカーバーグCEOは、31歳という若さですが、

これまでにも積極的に慈善事業を行っています。

2013年には、プリシラ・チャン夫人とともに

9億9220万ドル(約1015億円)を寄付して、

寄付額で全米1位となっています。

また、「生涯にわたり、または自分の死後に自分の財産の

半分以上を何らかの慈善事業に寄付する」という

"Giving Pledge"にもサインをしています。

ザッカーバーグの資産の半分以上とは一体どれくらいなのでしょうか?

こんなにも多額の寄付をしていて、さらに死後にも寄付を行うつもりです。

何かもう、スケールが大きすぎてただただ圧倒されてしまいます。


ザッカーバーグの望み


ザッカーバーグがここまで慈善事業に力を入れているのはなぜなのでしょうか?

5兆円以上の寄付をすることを発表したフェイスブックで、こう語っています。

「私たちには、未来の世代への道義的責任がある」

「人類の可能性の発展と、平等の推進が、君(マックスちゃん)たちへの希望」

テクノロジーの発展と、人類が平等に生活できること、

この事を実現するためにザッカーバーグは力を注いでいます。

フェイスブックを始めとしたインターネット技術の発展も、

この目的を果たすための一環と考えているようです。

「悪いニュースばかりが取り沙汰されるが、多くの面で世界は良くなっている」

本当に、きな臭いニュースばかりが話題になっているこの頃ですが、

ザッカーバーグが言うように、世界が良くなっていることを信じていたいですね。



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。