So-net無料ブログ作成
検索選択

「できるかな」で大人気だったノッポさん。現在は何をしているの? [芸能]

かつて、NHKの教育テレビ「できるかな」に出演していた

ノッポさんこと高見のっぽさん。

81歳になった現在もお元気なようです。

かつての小学生アイドルノッポさんについて調べてみました!


スポンサードリンク








ノッポさんのプロフィール


ノッポさんは本名を高見嘉明(たかみ・よしあき)さんといいます。

現在の芸名は「高見のっぽ」

ノッポさん、苗字があったんですね。

ノッポさんになる以前は、高見映(たかみ・えい)という芸名で活動されていたそうです。

ノッポさんは京都府京都市右京区太秦の出身で、

1934年5月10日生まれの81歳。

脚本家の倉本聡さんや、ジャーナリストの田原総一朗さんが同い年になります。

太秦といえば、太秦映画が有名ですが、

ノッポさんのお父さんが柳妻麗三郎という芸人さんなので、

そういう関係で太秦で暮らしていたのでしょうかね。


ノッポさんの身長


ノッポさんという名前の通り、身長が高くて181センチあります。

現在でもじゅうぶん高身長といえますが、

ノッポさんが30歳だった1964年当時の日本人の30代男性の

平均身長が163センチ程度だったそうなので、

当時の感覚でいけばさらに大柄な印象があったでしょうね。


「できるかな」が終わってからは


ノッポさんといえば、もちろん「できるかな」ですが、

「できるかな」が放送されていたのは1990年まで。

放送終了から実に25年が経っています。

その間は、主に絵本や児童文学の作家さんとして活動しているそうです。

試しにAmazonで「高見のっぽ」で検索してみると、

「ノッポさんのえほん」という絵本のシリーズが出てきました。

ほかにも、ときどきテレビへの出演もされていましたよね。

「できるかな」ではずっと喋らなかったノッポさんですが、

このときは優しい口調でお話されていました。

昨年には日テレのクイズ番組のMCを務めて、

優しいイメージを覆す、真っ黒キャラで視聴者を驚かせていたそうです。


今年も、新聞の記事でメッセージを送ってくれました。

いつまでもお元気でいてほしいですよね。




スポンサードリンク




タグ:ノッポさん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。