So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

山手線に導入された新型車両。これまでとの違いは何? [ニュース]

11月30日に営業開始され、山手線を走っているはずだった新型車両「E235系」
yamanotesen_newtrain.jpg
(Wikipediaより)

営業初日にトラブルが発生してしまい、その後は調査のため運行が見合わせられています。

13年ぶりに山手線に導入された新型車両

従来の車両との違いは、一体何なのでしょうか。

続きを読む


山手線の新型車両が初日にトラブル発生!メーカーはどこ? [ニュース]

11月30日から山手線に導入される予定だった新型車両
yamanotesen_newtrain.jpg
(Wikipediaより)

出発セレモニーでいきなりトラブルが発生してしまいました。

結局、現在もトラブル調査が続いていて運転は行われていません。

鉄道ファンの方などは、がっかりしているのではないでしょうか。

やっぱり、不満の矛先はメーカーに向いてしまいそうですが、

今回の新型車両のメーカーってどこなのでしょうか?

続きを読む


フェイスブックCEOザッカーバーグが、株資産5兆円以上を寄付! [ニュース]

フェイスブックの創始者でCEOのマーク・ザッカーバーグが、

とんでもない金額の寄付をすることを表明しました!
Mark_Zuckerberg.jpg

長女のマックスちゃんが誕生したことをきっかけに

寄付に至ったらしいのですが、その総額が何と5兆5千億円

数字にすると、5500000000000円です!

自身のフェイスブックでマックスちゃんへの手紙を送り、

その文章の中で寄付についても明らかにされました。

続きを読む


パレスチナとイスラエル、終わらない争い。その背景は? [ニュース]

ユダヤ教キリスト教イスラム教の聖地、エルサレム

ここで、現在パレスチナ人によるイスラエル襲撃事件が多発しています。

聖地と呼ばれる場所でありながら、「聖」の字には程遠い有様が、連日報道されています。

テレビの画面を通り越して、こちら側にまで火薬の臭いが漂ってきそうです。。。


そもそも、どうしてこんな状況になっているのでしょう。

どうしていつまでたっても収まらないのでしょうか?

そもそも、イスラエルは国の名前だけど、パレスチナってどこ?

多分近くなんだろうけれど…。

続きを読む


日本が国連の非常任理事国に。何ができる?常任理事国との違いは? [ニュース]

日本が国連安全保障理事会の非常任理事国に選出されました。

過去10期の任期をこなしていた日本は、ブラジルと並び世界最多タイとなっていましたが、

今回の選出で単独で世界最多の非常任理事国選出国となりました。

nu.png

実際に非常任理事国として活動するのは2016年1月1日からとなりますが、

非常任理事国に選ばれたことで、日本は何ができるようになるのでしょうか?

また、常任理事国との違いは何でしょうか?

続きを読む


日本が11度目の非常任理事国に選出。その選挙方法は? [ニュース]

日本が通算11回目の非常任理事国に選出されました。

国連安全保障理事会の非常任理事国は全部で10ヶ国あり、任期は2年。

毎年半数の5ヶ国が入れ替わっていきます。

日本は今回の選挙で選出されたことにより、2016年1月1日から2017年12月31日まで

非常任理事国を務めることになりました。

続きを読む


消費税と軽減税率。世界ではどうしているのか? [ニュース]

自民党の菅官房長官の発言により、2017年4月に予定されている消費税率引き上げと同時に、

軽減税率が導入されることが現実味を帯びました。

yukichi.jpg

そのメリットとデメリットについて議論が続く同制度ですが、これは日本オリジナルの発想ではありません。

世界では既に軽減税率が導入されている国がたくさん存在します

導入済みの国ではどのようになっているのでしょうか?

続きを読む


消費税増で軽減税率導入?そのメリットとデメリットを調べてみた [ニュース]

自民党の菅官房長官が、消費税を10%へ引き上げるタイミングで軽減税率を導入すべきだ、と発言したそうです。

yukichi.jpg

自民党は、軽減税率の導入には慎重な態度を取ってきましたが、公明党の主張に沿う形での発言となった模様です。

税金が軽減されるなら、私たちにとっては有り難いように聞こえますが…

そのメリットデメリットについて、調べてみました。

続きを読む


フォルクスワーゲンに日本が制裁金を課すことは?他の国は? [ニュース]

フォルクスワーゲンの排ガス規制逃れを狙った不正問題が発覚しました。

フォルクスワーゲンはアメリカから、最大で約180億ドル日本円約2兆1600億円)もの
制裁金を課される可能性が指摘されています。

フォルクスワーゲンの車って、世界中で走っていますよね。

日本ではどうなの?制裁金は課されないの?
と思いましたが、日本では対象の車は販売されていないそうです。
ということは、日本が制裁金を課すことはないですね。

しかし、不正が発覚したものと同種のエンジンを積んでいて、同様の事態を発生させる車が、
世界で1100万台もあるのだそうです。
フォルクスワーゲングループ自らが発表しました。

アメリカで不正が指摘されたのは、約48万2000台とのことでした。
これに対する制裁金で180億ドルです。

今回の発表を受けて、日本こそ対象外ではありますが、
ドイツ韓国などが調査に乗り出す方針を打ち出しています。

アメリカは特に規制が厳しいということなので、
1100万台の全てが他の国の規制にも引っかかるかというとわかりませんが、
アメリカ同様の制裁金が課されたりすることになったら…

さすがのフォルクスワーゲンも大ピンチなのではないでしょうか。

そうでなくても、間違いなく今回の騒動でフォルクスワーゲンの信頼はガタ落ちしているはずです。
今後、フォルクスワーゲンは嵐の中を進んでいくことになりそうです。

フォルクスワーゲンが行った不正の内容。制裁金の金額は!? [ニュース]

ドイツ自動車会社、フォルクスワーゲンの不正問題が世間を大きく騒がせていますね。
なんでも多額の制裁金が課されるかも…と話題になっています。

実績も信頼もあった世界的な超大企業が、一体何をしたのでしょうか。

フォルクスワーゲンが行った不正は、アメリカの排ガス規制を逃れようと工作したことでした。

アメリカの排ガス規制は、世界でも特に厳しいもので、窒素酸化物の規制値については、
日本よりも二倍も厳しいものだそうです。

この規制を抜けるため、フォルクスワーゲンは
検査の時だけ排気ガスの調整を行う機能がフルで稼働し
通常時には機能が抑えられるよう、
自動車に搭載されるソフトウェアに細工をしていました。

通常時も排気ガスの調整を行っていると、走行機能の方に制限が出てしまうからなのでしょう。

明らかに意図的で、かなり悪質ですよね。

フォルクスワーゲンは不正を認めて、現在は調査にも協力しているようなので、
発覚後の対応はさすがに真摯に行っているようですが…。

そして、この不正に対するペナルティなのですが、
対象の自動車1台につき、3万7500ドルもの制裁金が課される可能性があるそうです。

対象の車は全部で48万2000台もあるそうなので、
3万7500×48万2000180億7500万ドル…

その制裁金、日本円2兆1690億円!(1ドル120円で計算しました)

この額が本当に請求されたら、大概の企業は消し飛んでしまいます。
フォルクスワーゲンクラスになれば、潰れるところまではいかないでしょうが…

せっかく、いままで積み上げてきたフォルクスワーゲンの信頼が台無しですよね。
でも、こんな制裁金が課される可能性があるにもかかわらず、
言い訳せずに不正を認めたフォルクスワーゲンは、さすがのプライドということなのでしょうか。

前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。