So-net無料ブログ作成

2015世界柔道団体戦の結果:日本、男女アベック優勝! [柔道]

8月30日、カザフスタンのアスタナで行われている柔道の世界選手権は最終日を迎え、
団体戦(体重別5人制)で日本は男女とも優勝を飾りました!

<男子>

準々決勝 日本 ○ 4-1 ● カザフスタン

準決勝  日本 ○ 3-2 ● ドイツ

決勝   日本 ○ 3ー2 ● 韓国

昨年のロシア・チェリャビンスク大会に続いて、男子は2大会連続優勝となりました!


<女子>

1回戦  日本 ○ 5-0 ● ブラジル

準々決勝 日本 ○ 5-0 ● 中国

準決勝  日本 ○ 5-0 ● モンゴル

決勝   日本 ○ 5-0 ● ポーランド

女子は前回大会では3位に終わりましたが、見事2大会ぶりの優勝
しかも、1回戦から全勝と、最高の結果で雪辱を果たしました。


団体戦は、現在はオリンピックの種目として採用されていませんが、
国際柔道連盟では、2020年に行われる東京オリンピックでの
採用を目指しているそうです。


今大会で、日本は個人でも金メダルが6個獲得しています。

<日本の個人金メダル>
男子100キロ級 羽賀龍之介 選手
男子81キロ級  永瀬貴規 選手
男子73キロ級  大野将平 選手
女子78キロ級  梅木真美 選手
女子57キロ級  松本薫 選手
女子52キロ級  中村美里 選手

来年のリオ五輪に向けて、弾みの付く形となりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。